本サイトのご案内

はじめまして。

未来@パニック障害を克服! です。


約15年間の闘病生活の末、パニック障害を克服しました!

こちらのブログでは、

闘病生活で役立った情報を紹介しています。



パニック障害・うつ・自律神経失調症の方には、首のこりに悩まされている方が非常に多いです。


世界で初めて自律神経失調症の治療法を確立した松井孝嘉医師は、

パニック障害・うつ・自律神経失調症と診断され、精神科・心療内科に長年通っても一向に治らなかった方たちが、

首のこりを解消することで、続々と回復している!とおっしゃっています。


他にも、

日本で整形外科の医師をしていた後渡米し、ガンステッド・カイロプラクティックを学んだ『「首の後ろを押す」と病気が治る』の著者・松久正医師も、

首を調整することにより、パニック障害・うつ・自律神経失調症を治療することができる!とおっしゃっています。


私自身、自分の闘病経験から、パニック障害・うつ・自律神経失調症と首は非常に関係があると思っています。



体調不良にお悩みの方は、ぜひ!一度お読み下さい。


1日30分、自宅で毎日できるパニック障害・うつ・自律神経失調症克服法


日光浴:うつの時にやると良いこと

 

 

205534_203527076344632_3203091_n

■効能■

セロトニンが分泌され、集中力が向上し、ストレスが軽減する。気分が前向きになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

1日10分でも効果が!

 

うつの時というのは、何もやる気が起きません。ただただ家で寝ていたいだけです。

私はうつが重症の時、1日中起き上がることが出来ませんでしたから、

日が当たる場所に寝て、日光浴をしていました。

 

あまりにうつがひどいと、目に光が当たるだけで痛い場合があります。

そんな時は、足や体だけでも光に当てて寝ていました。

 

 

総合得点

 

95点

 

うつを感じる方へ

太陽光が目に入ると網膜が刺激され、セロトニンが分泌されます。

セロトニンが不足すると、うつ・不眠・キレやすいなど精神不安定な状態になります。

1日30分程度の日光浴がおすすめですが、10分から始めてみても良いでしょう。

 

 

おすすめの方

 

・うつ病の方

・うつな気分になる方

・うつを予防したい方

・ストレスが多い方

・脳が疲れている方

 

 

詳細

 

うつに効果がある日光浴

 

 

【祝☆Twitterフォロワー1000名達成!】

2012年夏から始めたTwitterのフォロワーさんが、1000名を達成しました!

 

800名くらいの時から、もしかしたら・・・と思っていましたが、こんなにたくさんの方にフォローして頂いて、本当に嬉しいです。

 

と同時に、こんなにたくさんの方がパニック障害に苦しんでいるのかぁ~と思うと、いろいろと考えてしまいます。

 

 

これからも、役に立つなおかつわかりやすい記事を目指して頑張りたいと思います。

 

 

 

003

 

 

 

今日は図書館に行って、本を借りてきました。

 

以前読んだことがある本と初めての本ですが、また読み終わりましたらレビュー記事を書きたいと思います。

 

 

 

最近、メールやTwitterの@で、「応援しています!」というお声を頂くようになりました。

 

 

応援???

 

と思ったのですが、なんだかとっても嬉しくて励みになりました。

 

ありがとうございます。

 

 

また、「夢を見させてもらっています」というお言葉も頂きました。

 

 

夢???

 

と思ったのですが、

 

夢ではないですよ!

 

パニック障害は、誰しもが乗り越えられる病気です。

 

 

やるべきことはたくさんあって大変ですが・・・。

 

必ず、乗り越えられる!と私は思っています。

 

 

 

これからも、一緒に乗り越えていきましょう!

 

うつに効果がある日光浴

少しずつ春らしくなり、日照時間も長くなってきました。

ポカポカとお日様に当たるのが気持ちが良い季節になりましたね。

 

 

パニック障害は、神経伝達物質であるセロトニンとノルアドレナリンのバランスが崩れることで生じますが、

うつ病は、セロトニンとノルアドレナリンが不足することで生じるといわれていますので、パニック障害の方はうつが併発しやすいということがわかります。

特に、セロトニンは、感情をコントロールする物質ですので、セロトニンが不足すると感情の起伏が乏しくなってしまったり感情が不安定になってしまったりします。

 

どうして、自分はマイナス思考なんだろう・・・。

どうして、自分は精神不安定なんだろう・・・。

どうして、自分は・・・・・・。

 

それは、セロトニンが不足しているからかもしれません。

 

 

205534_203527076344632_3203091_n

 

 

セロトニンの分泌と太陽光は非常に関係があり、

網膜から光が入ってくると、それにセロトニン神経が反応し、セロトニンの分泌を増やします。

 

日中の太陽光よりも、朝の太陽光が良いそうで、

マイナス思考やうつの傾向のある方は、意識して、朝5分でも日光浴をすると良いでしょう。

直接太陽に当たらなくても、部屋の中の日当たりの良い場所にいるだけでも良いようです。

 

うつがひどい時は、太陽光を見るだけで目がチカチカする、目にしみる。ということがあると思います。

私もうつが重度の時は、昼間でもカーテンを閉めて、それでも入ってくる光で目が痛くなってしまい、タオルを目に当てて布団にくるまっていた時期がありました。

そうした場合は、無理して日光に当たる必要はありません。

そんな時は、体の一部、足だけでもお日様に当ててあげましょう。

 

 

もちろん、朝浴びる時間がない方は、日中でも構いません。

日照時間が長い季節が始まります。

意識して日光浴をし、セロトニンを増やして、うつな気持ちを吹き飛ばしましょう!

 

 

 

うつに良いおすすめの食べ物

第1位 いわし(青魚)

 

世界からも注目される栄養素

 

躁うつ病の治療や予防に使われるリチウム、脳を活性化させるDHAやEPAを含む。

脳を活性化させ、アルツハイマーの予防にも。
 

いわし(青魚):うつに良い食べ物

 

 

第2位 バナナジュース

 

毎朝飲みたいセロトニン

 

うつを改善するセロトニンの原料を多く含むバナナと牛乳。

食欲のない朝でも無理なく飲める。
 

バナナジュース:うつに良い食べ物

 

 

第3位 ビタミンC

 

心が疲れた時はビタミンC

 

ストレスを感じている時、体内のビタミンCが消費されている。

ビタミンCは体内に溜め込むことが出来ないので、ストレスを感じたらビタミンCを摂取!
 

ビタミンC:うつに良い食べ物

 

 

パニック障害と妊娠。

実は、私は今、妊娠8か月です。

昨年の秋に、数ヶ月、体調不良を理由にブログの更新をお休みさせて頂きましたが、

妊娠初期で調子が悪く、毎日寝ていました。

 

 

538946_345128958879597_656035887_n

 

 

パニック障害と妊娠についてですが、

ネットで調べたところ、妊娠中にパニック障害を発症する方もいるようです。

 

 

私の場合は、

まだ、パニックで薬も飲んでいた時、月経前症候群の治療で通っていた産婦人科の医師に、

「この薬を飲んでいて、妊娠は大丈夫ですか?」と聞いてみました。

その医師は女性でしたが、

「薬がどうこうというよりも、病気を抱えたまま、出産した後子供を育てられるのかどうか、そちらを考えなさい」

と言われました。

当時25歳くらいだったと思うのですが、

当時の私は、電車もバスも人込みもNGだったので、この状態では到底子育ては無理だ・・・と思いました。

 

 

その後、無事、パニック障害を克服し、薬を飲むのも止め、

少しずつ自分の体調に自信がついてきたので、そろそろ・・・という話になりましたが、

実際には、2011年くらいまでは、予期不安が抜けていなかったのでどうしようか・・・と迷っていました。

 

 

ただ、あくまでも私の場合ですが、妊娠してからのほうが、はるかに体調が良いです。

女性でパニック障害の方は、月経周期や女性ホルモンについて考慮したほうが良い。と以前も書きましたが、

妊娠したことでホルモンバランスが変わり、体調が良くなったのかもしれません。

 

が、逆に、妊娠してから発症する方もいるようなので、注意が必要ですね。

 

 

以前Twitterで、

「パニック障害を発症し薬も飲んでいるのですが、年齢的なこともあり、妊娠を急いでいます。

 どうしたら良いでしょう?」

と質問を頂きました。

 

その場合、

まずは、通っている病院の先生に、そのことを伝えたほうが良いと思います。

また、心療内科・精神科の医師が「妊娠中でもOK」と言って処方した薬でも、

一応確認として、産婦人科の医師にも確認をとったほうが良いと思います。

 

また、パニック障害の治療には、精神薬の処方(西洋医学)という方法以外にも、

漢方薬や整体、鍼など、東洋医学もありますので、考えてみると良いでしょう。

 

 

プロフィール

未来@パニック障害を克服!

桜


約15年の闘病生活を経て、

パニック障害・うつ・自律神経失調症克服しました!

薬なし・発作なし・通院なしで、約8年となります。

闘病生活の中で役立った情報を紹介したいと思います。

ブログ村ランキング

アメブロ時代、

ブログ村・パニック障害人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・パニック障害注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村

サイト内検索
メタ情報
 
おすすめ克服法

長年病院に通っても一向に回復しなかった人々が続々と回復!


パニック障害・うつ・自律神経失調症

本当の原因は、

⇒こちら!

おすすめグッズ

強いストレス・不安・緊張を感じる時に・・・

緊急用のフラワーエッセンス。

ブログ記事は、

⇒こちら!

おすすめ本

私はこの本を読んで、

薬を止めることを決意しました。

「薬をやめる」と

病気は治る。

カテゴリ一覧
未来@パニック障害を克服!
ブログ村ランキング

ページの先頭へ