まずは頓服を目指したらどうでしょう。

Twitterやブログでコメントを下さる方で、

精神薬を飲んでいる自分を責めている方が、時々いらっしゃいます。

 

「早く、薬を飲まなくても良いようになりたい!」とか、「早く、薬を止めたい!」という気持ちはわかりますが、

「また薬が増えてしまいました・・・」とか、「毎食後、飲んでいます・・・」とか、

薬が増えたこと・薬を飲んでいることをマイナスに捉えているといいますか、なんとなく悪いことのように感じているのかな?と思う時があります。

 

処方されている以上に大量に精神薬を飲んでしまったり、過度に薬に依存してしまうのはあまりおすすめできませんが、

普通に処方されている通りに飲んでいる分には、

そんなに自分を責めなくても良いのではないかなぁ~。と思ったりします。

 

 

そういう私も、なるべく薬は飲まないようにしたほうが良い!なんてブログで言っていますから、薬を服用している方を責めているように感じる方もいらっしゃると思います。
(実際、時々反論など頂きますし・・・)

 

ただ、今、飲まなくてはならない状態なのに、その今の状態を責めたりマイナスに考えるのは、精神衛生上あまりよくありません。 

 

嫌だ、嫌だと思いながら飲むよりも、

これを飲むことでよりよい生活を送ろう!と思うほうが、体に与える影響もプラスになるのでは?なんて思います。

 

 

208479_201936566503683_818407_n

 

 

ただ、何度も言いますが、私が経験して思うことは、

 

・病気の症状なのか薬の副作用なのか、よくわからない場合がある。

・薬を服用したことで、悪化したのではないか?と考えられるような場合がある。

・同じ症状でも、もっと軽い薬を処方する医師もいる。

 

こうした場合があるので、ただ盲目的に服用するのではなくて、

ある程度自分で知識をつけて、自分で判断したほうが良いでしょう。

 

信頼できる医師を見つけることも、結局は自分の判断ですよね。

 

 

 

私も一時期は、1日に50錠以上精神薬を服用していた時期がありました。

 

今はまったく服用していませんが、

50錠以上から、いっきに0錠になったわけではなく、段階的に少しずつ少しずつ良くなってきましたから、

今、薬を服用している自分を責めたりしないで、少しずつ量が減るように、少しずつ軽い薬に変わるように、

 

 

そして、最終的には、頓服を目指したら良いのではないでしょうか?

 

 

頓服で大丈夫な状態になったら、パニック障害は克服したようなものだと思います。

 

自分で判断して、必要な時だけ薬の力を借りれば良いわけですから。

 

 

 

精神薬=悪 とか、薬を飲んでいる自分はダメだ・・・とか思う必要はまったくありません。

 

 

月経の前だけうつ病になってしまう女性たち レビュー

 

 

■内容■

最近になって、PMS(月経前症候群)だと思われていた人の一部に、月経前にうつ病のような重い精神症状を起こす方がいることがわかりました。
月経前不快気分障害(PMDD)についての本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

基礎知識から、どうしたら信頼できる医師が探せるか?まで

 

PMS(月経前症候群)はよく知られていると思いますが、もっと重い精神症状が現れるPMDD(月経前不快気分障害)に関する本です。
医師にもまだあまり知られていないそうで、他の病気(うつ病・躁うつ病・パニック障害・統合失調症など)と間違えられていることも多いそうです。

 

 

総合得点

 

90点

 

月経前の不調に悩まされている女性へ。

月経前不快気分障害(PMDD)の基本的な説明・月経前症候群(PMS)うつ病との違い・治療法・Q&A・婦人科に行くべきか?精神科に行くべきか?
著者はパニック障害についての本も書いています。

 

 

おすすめの方

 

・月経前の不調に悩まされている女性
・PMS(月経前症候群)の方
・月経前にうつ病のような状態になる方
・パニック障害の方
・うつ病の方

 

 

詳細はこちら

 

月経の前だけうつ病になってしまう女性たち [ 山田和男 ]

 

 

うつな気分を前向きに・・・うつな朝におすすめ

第1位 日光浴:うつの時にやると良いこと

 

1日5分でOK!

 

朝、日光を浴びるだけで、セロトニン神経が活性化する。

 

日光浴:うつの時にやると良いこと

 

 

第2位 バナナジュース:うつに良い食べ物

 

毎朝飲みたい!セロトニンの原料

 

セロトニンが不足すると、うつに・・・。
バナナと牛乳には、セロトニンの原料となるトリプトファンが多く含まれている。

 

バナナジュース:うつに良い食べ物

 

 

第3位 ベルガモット・アロマオイル

 

自然の抗うつ薬と呼ばれている精油

 

うつな気分を前向きにしてくれるアロマオイルなら、これ!
爽やかな柑橘系の香りが、うつな気分を吹き飛ばしてくれる。

 

ベルガモット・アロマオイル レビュー

 

 

番外編 アールグレイティー

 

ベルガモットで香りづけされたフレーバーティー

 

精神を安定させるホルモンバランスを調整するベルガモットで香りづけされた紅茶。

 

アールグレイティー レビュー

 

 

アールグレイティー レビュー

 

 

■内容■

ベルガモットで柑橘系の香りをつけた紅茶で、フレーバーティーの一種。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

ベルガモットの柑橘系の香りが、気分を前向きにしてくれます。

 

ベルガモットは、自然の抗うつ薬と呼ばれ、気分を前向きにしてくれると言われています。

ベルガモットで香りづけをされたアールグレイティーをうつな気分の朝に飲むと、香りと共に前向きな気持ちにさせてくれるでしょう。

 

 

総合得点

 

85点

 

カップから漂う香りで前向きに。

香りづけに使われているベルガモットは、精神安定作用のあるホルモンのバランスを調整する作用があると言われています。

 

 

おすすめの方

 

・うつな方

・不安感の強い方

・ストレスが溜まっている方

・朝、気分を前向きにしたい方

 

 

詳細はこちら

 

送料無料♪【◎まとめ買い!】アールグレイ(Earl Grey)カップ用△(サンカク)ティーバッグ …

 

 

脳からストレスを消す技術 レビュー

 

 

■内容■

脳からストレスを消す方法は、たった2つ。
脳の構造からストレスの原因まで、わかりやすく解説。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

セロトニンと涙が人生を変える。

 

「ストレス」と一言で言いますが、その意味を私たちは理解しているでしょうか。
この本は、ストレスというものの本質・それを感じる脳の構造・脳からストレスを消す具体的な方法を非常にわかりやすく解説してくれています。
私が経験を通して得たストレス解消法とほぼ同じで、心が疲れている方だけでなくストレス過多の現代を生きるすべての方に。

 

 

総合得点

 

90点

 

ストレス社会に生きるすべての現代人へ。

ストレスをなくすことは出来ないですが、ストレスを消すことは出来ます。
ストレスを消すためにやるべきことは、たった2つ。
セロトニンを増やすことで、人生を好転させましょう!

 

 

おすすめの方

 

・パニック障害の方
・うつの方
・ストレスを感じている方
・心が疲れている方
・ストレスを脳から消したい方

 

 

詳細はこちら

 

脳からストレスを消す技術 [ 有田秀穂 ]

 

 

 

プロフィール

未来@パニック障害を克服!

桜


約15年の闘病生活を経て、

パニック障害・うつ・自律神経失調症克服しました!

薬なし・発作なし・通院なしで、約8年となります。

闘病生活の中で役立った情報を紹介したいと思います。

ブログ村ランキング

アメブロ時代、

ブログ村・パニック障害人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・パニック障害注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村

サイト内検索
メタ情報
 
おすすめ克服法

長年病院に通っても一向に回復しなかった人々が続々と回復!


パニック障害・うつ・自律神経失調症

本当の原因は、

⇒こちら!

おすすめグッズ

強いストレス・不安・緊張を感じる時に・・・

緊急用のフラワーエッセンス。

ブログ記事は、

⇒こちら!

おすすめ本

私はこの本を読んで、

薬を止めることを決意しました。

「薬をやめる」と

病気は治る。

カテゴリ一覧
未来@パニック障害を克服!
ブログ村ランキング

ページの先頭へ