説得力とは経験から得られる。

先日、

「これまで医師の話を聞いても納得できませんでしたが、未来さんのお話は説得力があります」

というメールを頂きました。

 

ありがとうございます。

 

 

これは別に、私が優れているとか説明が上手いとかそういうことではなくて、医師と私では身につけたものが違うといいますか、経験の質が違うだけのことです。

 

 

以前にもTwitterで、

「パニック発作時のこのまま死ぬのではないか!?という感覚が怖いと医師に話したら、経験していないからわからないと言われました」

という@を下さった方もいました。

 

まぁ、それはそうでしょう。

ある意味、正直な医師だと思います。

 

 

009

 

 

 

私は自分が通っていた病院の医師から、「医者は薬を処方する人」と言われました。

 

 

私も病院に通っていた時は、医師が理解してくれない!わかってくれない!ちゃんと伝わってないような気がする!といつも不満に思っていました。

 

 

でも、それは、仕方がないことなんですよね。

 

医師というのは大学で勉強して、国家試験に合格して医師の資格を取得した人であって、治療をしながら病気について勉強をしています。

 

もちろん、それはとても立派な仕事で、専門的な知識は病気の治療に大変役に立っています。

 

 

ただ、パニック障害に苦しんでいる人の気持ちをわかってくれ!とか、パニック発作の恐怖を理解してくれ!とか、そうしたことを医師に要求するのは無理な話です。

 

目の前でパニック発作を起こされ、パニック発作ってこんなに苦しいものなんだなぁ~と思うことは出来ても、実際にどういう状態になっているかは経験しないとわかりません。

 

もしかしたら、仕事熱心な医師でしたら、出来れば経験してみたいと思っているかもしれません。

 

 

 

メールやTwitterでも、

「未来さんの言葉は心にすーっと入ってきます」とか「わかってもらえて嬉しいです」などというお返事を頂きますが、

 

 

経験とは説得力なんですよね。

 

自信といっても良いかもしれません。

 

 

私もパニック障害の闘病中は、こんな日々が何になるんだろう・・・無駄な時間を過ごしている・・・私の人生は終わった・・・と思っていましたが、

 

経験から説得力が得られます。

 

 

今、パニック障害に苦しんでいる方も、いつかこの経験が何かの役に立つことを信じて・・・前を向いてくれたらと思います。

 

 

今は真っ暗な闇の中でも、必ず先には光があります。

 

 

次回は、6月24日(月)18時更新です。

 

幸せの定義

前回は、健康の定義についてお話しました。

 

今日は、幸せの定義についてお話したいと思います。

 

 

パニック障害を克服して、私が手に入れたものは健康と幸せでした。

 

幸せを手に入れたってことは、結婚したの? 子供ができたの? 玉の輿に乗ったの? 大きな家を建てたの?

 

幸せほど、よくわからないものはありません。

 

 

ちなみに私は、結婚して、もうすぐ子供も産まれますが、それが幸せだとは思っていません。

 

実際、結婚する数年前にパニック障害が落ち着きましたが、その時から私は幸せでした。

 

 

218106_203525503011456_301666_n

 

 

要は、幸せとは心の健康なんです。

 

 

自分の中の状態であって、外の状態は関係ありません。

 

 

だって、結婚してたって、子供がいたって、お金持ちだって、大きな家に住んでいたって・・・幸せではない人が世の中にはたくさんいるということを、私たちは知っています。

 

 

ただ、結婚していたり、子供がいたり、お金持ちだったりすると、自分の心の不幸から目を逸らしやすいということはあります。

 

 

病気で朝起きられない、家からも出られない、仕事も出来ない・・・そうした状態だと、嫌でも自分の不幸を感じてしまいます。

 

 

でも、一応結婚している、一応子供がいる、一応お金持ちであるという状態は、自分の不幸から目を逸らす手段が山ほどあるわけです。

 

 

 

体を整えて、健康な身体を手に入れたら、心の健康=幸せも手に入ります。

 

 

これは、本当です。

 

 

心身共に健康という言葉がありますが、心身共に健康だと下らないことは考えなくなるのです。

 

 

下らないことというのは、人と自分を比べたり、自分より裕福そうな人を羨んだり・・・という、どうでもいいことです。

 

 

今、下らないことを考えてしまうのは仕方がありません。

 

具合が悪いからです。

 

体のバランスが整っていないからです。

 

自分を責める必要はありません。

 

 

 

まずは、体を整えましょう!

 

体を整えるとは、自律神経を整えることです。

 

パニック障害の方は、交感神経が緊張しやすいということは何度も言いましたね。

 

 

交感神経と副交感神経のバランスがとれるように工夫しましょう。

 

 

そうすれば、自然と、幸せは心から湧いてきます。

 

 

健康と幸せは同時に手に入れることが出来るのです。

 

 

次回は、6月3日(月)18時更新です。

 

100人の愛情が1人からのいじめで消える時

基本的に、心の問題を考える時、私はコップを思い浮かべます。

 

 

心の中にコップがあるとします。

そのコップの中に入っている水が愛情です。

 

100ccのコップとして、

 

80cc入っていれば、元気に明るく前向きに暮らせます。

60ccくらいだと、少し精神的にアンバランスになっているかもしれません。でも、まだ頑張れます。

 

40ccになると、体調が悪くなります。考え方は後ろ向き、マイナス思考になります。

 

20ccになると、自殺を考え始めます。

 

 

私たちは、心のコップの中の水を分け与えながら生きています。

 

こんにちは!と笑顔で挨拶する時、自分のコップの水を少しだけ相手に分け注いでいます。

相手がこんにちは!と返してくれた時、相手からコップの水を少しだけもらうことができます。

 

 

このバランスがとれていれば、コップの中の水が枯渇することはないと思いますが、世の中には人のコップの水を奪うだけの人間がいます。

 

 

206432_203526583011348_240223_n

 

 

基本的に、誰からも愛されなかった人間というのはこの世に存在しないと私は思います。

 

もし、本当に誰からも愛されなかった(誰からもコップに水を貰えなかった)としたら、今日まで生きてこれなかったと思うのです。

 

 

赤ちゃんの頃世話をしてくれた人をはじめとして、たくさんの人達から心のコップに水を貰ったはずなのです。

 

 

では、なぜ、自分は誰からも愛されてはいない・・・と考えてしまうのか。

 

 

それは、人の心のコップから大量に水を盗む人がいるからではないか?と私は思います。

 

いますよね、そういう人。

 

 

もちろん、その人の心のコップも水は枯渇していますから、その人も必死です。

 

残量によって必要とする量が違いますから、残量70ccの人は少し休んで友達や家族と馬鹿話でもすればすぐに80ccになるかもしれませんが、残量20ccの人は大変です。

 

 

100人から貰った愛情が、たった一人からのいじめで消えてしまう時。

 

それは、ものすごく愛情に飢えた人に、心のコップの中の水を大量に盗まれた時かもしれません。

 

 

一生懸命働いてお金を稼いだとしても、横から根こそぎ盗んでいく人がいたら・・・お金はなくなって、自分も困窮してしまいますよね。

 

 

 

あなたの心のコップの水が減ってしまっているのは、自分で使っているからですか?

 

それとも・・・・・・。

 

 

次回は、5月13日(月)18時更新です。

 

感謝の言葉を口に出して伝えてみる。

先日、最近の不調について少し弱気の記事をアメブロに投稿したところ、

 

「未来さんがいなくなると私は困るので、どうか生きててくださいね」

 

なんていうお言葉を頂きました。

 

有り難いですね~。

 

本当に有難い。

 

 

こうしてブログやツイッター・メルマガなどを運営しているとたくさんの方に訪問して頂くようになるのですが、感謝の言葉や励ましのコメントなんかを頂く時もあります。

 

そんな時は、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

 

 

2012年夏から始めたアメブロは毎日の訪問者の40%くらいがリピーターの方で、何度も私のブログを見に来て下さっているということですから、本当に喜ばしいことなのですが、

やはり反論や批判コメントなんかがくると、ヘコみます(笑)

 

もちろん、私の考えが絶対に正しいわけではないですし、皆さんの意見を聞いて私の視野も広がると思うので、勉強になるな~と思うのですが、疲れてたりするとヘコみます(笑)

 

パニック障害やうつ、自律神経失調症は、心が疲れてしまっている方が多いですから、何気ない一言で読者の方の心を余計に傷つけてしまわないよう細心の注意を払ってはいますが、やはり薬の話などは難しい部分があって不愉快な気持ちにさせてしまう場合もあります。

 

そんな時は、自分も少し落ち込んでしまうのですが、

でも、感謝の言葉や励ましのコメントを頂くと、やっぱり頑張ろう!という気持ちになります。

 

 

 

217726_201868529843820_5204850_n

 

 

 

 

感謝の言葉って、口に出すのって恥ずかしいですよね。

 

相手、特に親しい人を褒めるのって、恥ずかしいじゃないですか。

 

 

私も以前はそうで、どちらかというと友達とはテンポの良いお喋りを毒舌も交えながら楽しむタイプでしたが、自分が病気をして少し変わりました。

 

 

感謝の言葉・相手の良い所を言葉にして褒めることは、ものすごく大切です。

 

 

家族なんだから、わかっているだろう。

友達なんだから、わかっているだろう。

そんなこと、言葉にすることじゃないし・・・。

 

 

そんな風に思ったりしますが、言葉にして伝えることで、相手の心の栄養になります。

 

 

もちろん、心がこもっていない言葉だけの感謝なんていうのは、ダメです。

 

 

心が通じていれば、言葉はいらない。ということも言えるのですが、

それでも、やはり、私は言葉に出したほうが良いと思います。

 

 

特に、身近に、

心が弱ってしまっている人・心が病んでしまっている人・心が疲れてしまっている人がいらっしゃる方、

精一杯のあなたの気持ちを、言葉にして、相手に伝えてあげて下さい。

 

 

言葉は、心の栄養になります。

 

 

 

 

脳からストレスを消す技術 レビュー

 

 

■内容■

脳からストレスを消す方法は、たった2つ。
脳の構造からストレスの原因まで、わかりやすく解説。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

セロトニンと涙が人生を変える。

 

「ストレス」と一言で言いますが、その意味を私たちは理解しているでしょうか。
この本は、ストレスというものの本質・それを感じる脳の構造・脳からストレスを消す具体的な方法を非常にわかりやすく解説してくれています。
私が経験を通して得たストレス解消法とほぼ同じで、心が疲れている方だけでなくストレス過多の現代を生きるすべての方に。

 

 

総合得点

 

90点

 

ストレス社会に生きるすべての現代人へ。

ストレスをなくすことは出来ないですが、ストレスを消すことは出来ます。
ストレスを消すためにやるべきことは、たった2つ。
セロトニンを増やすことで、人生を好転させましょう!

 

 

おすすめの方

 

・パニック障害の方
・うつの方
・ストレスを感じている方
・心が疲れている方
・ストレスを脳から消したい方

 

 

詳細はこちら

 

脳からストレスを消す技術 [ 有田秀穂 ]

 

 

2 / 3123
 

プロフィール

未来@パニック障害を克服!

桜


約15年の闘病生活を経て、

パニック障害・うつ・自律神経失調症克服しました!

薬なし・発作なし・通院なしで、約8年となります。

闘病生活の中で役立った情報を紹介したいと思います。

ブログ村ランキング

アメブロ時代、

ブログ村・パニック障害人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・パニック障害注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村

サイト内検索
メタ情報
 
おすすめ克服法

長年病院に通っても一向に回復しなかった人々が続々と回復!


パニック障害・うつ・自律神経失調症

本当の原因は、

⇒こちら!

おすすめグッズ

強いストレス・不安・緊張を感じる時に・・・

緊急用のフラワーエッセンス。

ブログ記事は、

⇒こちら!

おすすめ本

私はこの本を読んで、

薬を止めることを決意しました。

「薬をやめる」と

病気は治る。

カテゴリ一覧
未来@パニック障害を克服!
ブログ村ランキング

ページの先頭へ