パニック障害と妊娠。

実は、私は今、妊娠8か月です。

昨年の秋に、数ヶ月、体調不良を理由にブログの更新をお休みさせて頂きましたが、

妊娠初期で調子が悪く、毎日寝ていました。

 

 

538946_345128958879597_656035887_n

 

 

パニック障害と妊娠についてですが、

ネットで調べたところ、妊娠中にパニック障害を発症する方もいるようです。

 

 

私の場合は、

まだ、パニックで薬も飲んでいた時、月経前症候群の治療で通っていた産婦人科の医師に、

「この薬を飲んでいて、妊娠は大丈夫ですか?」と聞いてみました。

その医師は女性でしたが、

「薬がどうこうというよりも、病気を抱えたまま、出産した後子供を育てられるのかどうか、そちらを考えなさい」

と言われました。

当時25歳くらいだったと思うのですが、

当時の私は、電車もバスも人込みもNGだったので、この状態では到底子育ては無理だ・・・と思いました。

 

 

その後、無事、パニック障害を克服し、薬を飲むのも止め、

少しずつ自分の体調に自信がついてきたので、そろそろ・・・という話になりましたが、

実際には、2011年くらいまでは、予期不安が抜けていなかったのでどうしようか・・・と迷っていました。

 

 

ただ、あくまでも私の場合ですが、妊娠してからのほうが、はるかに体調が良いです。

女性でパニック障害の方は、月経周期や女性ホルモンについて考慮したほうが良い。と以前も書きましたが、

妊娠したことでホルモンバランスが変わり、体調が良くなったのかもしれません。

 

が、逆に、妊娠してから発症する方もいるようなので、注意が必要ですね。

 

 

以前Twitterで、

「パニック障害を発症し薬も飲んでいるのですが、年齢的なこともあり、妊娠を急いでいます。

 どうしたら良いでしょう?」

と質問を頂きました。

 

その場合、

まずは、通っている病院の先生に、そのことを伝えたほうが良いと思います。

また、心療内科・精神科の医師が「妊娠中でもOK」と言って処方した薬でも、

一応確認として、産婦人科の医師にも確認をとったほうが良いと思います。

 

また、パニック障害の治療には、精神薬の処方(西洋医学)という方法以外にも、

漢方薬や整体、鍼など、東洋医学もありますので、考えてみると良いでしょう。

 

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール

未来@パニック障害を克服!

桜


約15年の闘病生活を経て、

パニック障害・うつ・自律神経失調症克服しました!

薬なし・発作なし・通院なしで、約8年となります。

闘病生活の中で役立った情報を紹介したいと思います。

ブログ村ランキング

アメブロ時代、

ブログ村・パニック障害人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・パニック障害注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村

サイト内検索
メタ情報
おすすめ克服法

テレビや雑誌に引っ張りだこの「精神科医」が監修

最短9分でパニック障害が改善!


自宅で出来る

『パニック障害改善プログラム』は、

⇒こちら!

おすすめグッズ

強いストレス・不安・緊張を感じる時に・・・

緊急用のフラワーエッセンス。

ブログ記事は、

⇒こちら!

おすすめ本

私はこの本を読んで、

薬を止めることを決意しました。

「薬をやめる」と

病気は治る。

カテゴリ一覧
未来@パニック障害を克服!
ブログ村ランキング

ページの先頭へ