発想の転換。

先日、Twitterで、

『病気を悲観的に考える必要はありません。
私もずいぶん悲観して、もう死ぬしかない…などと思っていましたから、
悲観する気持ちはわかります。
でも、要は、考え方なんです。
発想の転換。
同じ事象でも、認知の仕方で現実って変わるんです。
発想の転換です☆』

とツイートしたら、

『治ったから言えるんじゃ?』

というコメントを頂きました。

 
確かにそうです。

治ったから言える。
ただ、それだけではありません。

 

 

私も闘病中、たくさんの方から助言やアドバイスを頂きましたが、

「病気になったことがないから言えるんじゃないか?」
「自分は元気だから言えるんだろう」
「そんなこと言うなら、このパニック障害を経験してみればいい!」
「どうせ、このパニック発作の怖さがわからないでしょ!」

などと思っていました。
そして、どんどん孤独に陥っていきました。

 
 

ツイートでも書いてありますが、

私も経験者ですから、

悲観する気持ちはわかります。

 

パニック発作は本当に怖ろしいですし、

予期不安も厄介です。

外出もななまらず、

このまま人生どうなってしまうんだろう・・・。

不安で不安で仕方ありませんでした。
もう死ぬしかない・・・。

何度も何度も、そう思いました。

 
 

でも、

『発想の転換』

なんです。
考え方を変えるしかないんです。

 

そもそも、

本当に、「病気」というものは、マイナスの経験でしょうか?
パニック発作という恐ろしい経験をすることは、マイナスですか?
パニック障害という病気になったことで、得たものはありませんか?
本当に、マイナスしかありませんか?
 
 
216000_201627499867923_2086102_n
 
 

私は病気を経験することで、

たくさんの大切なことに気づくことができました。
体や心などについての知識も増えましたし、

薬や医療についての知識も増えました。
自分の体と心の限界がわかりました。
大事な人と大事でない人がわかりました。

 

すべて、パニック障害になったから、得られたものです。

 

治ったから言えるんじゃ?

というフォロワーの方の言葉は、

正しいといえば、正しいですが、

間違っているといえば、間違っています。

 

正確には、

『発想の転換』が出来たから、治った。

のです。
 
発想の転換が出来てから、

周りの現実が変わり始めました。
見える世界が変わるのです。

 

それこそ、経験したことがない方には理解するのが難しいかもしれませんが、

発想の転換によって、過去さえも変わるんです。

 

要は、考え方なんです。

 

パニック障害になったことは、

絶対に、マイナスではありません。

 

パニック障害になった経験を、

マイナスにするか、プラスにするかは、

『あなた』なのです。

 

 

 

プロフィール

未来@パニック障害を克服!

桜


約15年の闘病生活を経て、

パニック障害・うつ・自律神経失調症克服しました!

薬なし・発作なし・通院なしで、約8年となります。

闘病生活の中で役立った情報を紹介したいと思います。

ブログ村ランキング

アメブロ時代、

ブログ村・パニック障害人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・パニック障害注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村

サイト内検索
メタ情報
 
おすすめ克服法

テレビや雑誌に引っ張りだこの「精神科医」が監修

最短9分でパニック障害が改善!


自宅で出来る

『パニック障害改善プログラム』は、

⇒こちら!

おすすめグッズ

強いストレス・不安・緊張を感じる時に・・・

緊急用のフラワーエッセンス。

ブログ記事は、

⇒こちら!

おすすめ本

私はこの本を読んで、

薬を止めることを決意しました。

「薬をやめる」と

病気は治る。

カテゴリ一覧
未来@パニック障害を克服!
ブログ村ランキング

ページの先頭へ