体の排毒作用と心の排毒作用

最近、少し咳が出ます。

 

風邪をひいているわけではないので、どうしたのかなぁ~と思うのですが、コホコホしています。

 

 

パニック障害と闘う中で、病気は排毒作用という考え方と出会いました。

 

 

私たちは普通に生活していく中で、体の中に毒素が発生します。

 

毒素というとなんだかわかりづらいと言いますか、トンデモのような感じがしてしまうと思いますが、

便や尿、汗など、必要ない排泄物のことだと思って下さい。

 

こうした排泄物を排出しないほうが良いと思っている方はいないでしょう。

 

 

 

おそらく、心にも同じ作用があって、心の毒素を排出する必要があります。

 

 

心の毒素というのは、怒りや悲しみ、不安や不満、愚痴などなど。マイナスと思われていることです。

 

 

パニック障害や心の病の方のTweetを見ていると、こうしたマイナスの感情・心の毒素が存在するということを悪いことだと思っている方が多いです。

 

 

心の中に毒素のある自分を、どうして自分はこんなに弱いんだろう・・・とか、どうしてこんなにマイナス思考なんだろう・・・と責めている方が多いです。

 

 

222033_206097529420920_3661866_n

 

 

よ~く考えてみて下さい。

 

 

お腹の中にウンチがあることを、どうして私のお腹にはウンチがあるんだろう・・・なんて思って自分を責める人間はいません。

 

 

 

では、どうして心の中に毒素がある自分を、責めてしまうようになったのでしょうか?

 

おそらく、成長してくるどこかの段階で、心に毒素があることを怒られた経験があるのではないでしょうか。

 

 

弱音を吐いた時怒られたとか、不満を言った時怒られたとか。。。

 

 

私は、怒りの感情を表現する時、よく怒られました。

 

子供の頃って、怒ったりすることがあると思うのですが、その度に「本当にアンタは我がままだ!」「このままでは将来、子供を虐待する母親になる!」と言われました。

 

真面目で頑張り屋だった私は、もう怒るのはやめよう!と思い、怒りの感情を表現するのを止めました。

 

 

もちろん、そうやって私に言う人物は、自分は怒ったりするわけですよ(笑)

 

 

そうしているうちに、怒るべき時(例えば、友達に文房具を取られたり、嫌がらせをされたり・・・)そうした時にも怒れない人間になってしまいました。

でも、怒りは感じます。

どんどん心の中に怒りが溜まっていってしまいました。

 

 

 

パニック発作は溜まりに溜まった怒りの感情が噴火のように暴発したのかな?と思ったことがあります。

 

 

 

心の中に心の毒素(怒り・悲しみ・不安・不満など)があることは当たり前のことで、悪いことではありません。

 

 

おねしょをしてしまったことを怒られたからといって、尿を排出してはいけない・尿が体の中にあってはいけないわけではないのと同じです。

 

 

適切に処理する方法を学べば良いだけです。

 

 

出来れば、人前ではしないようにしたほうが好感を得られるでしょう。

 

 

 

薬で止めるよりも、排出してしまったほうが体の中からは消えていきます。

 

 

具体的な方法は、またご紹介したいと思います。

 

 

 

次回は、7月1日(月)18時更新です。

 

 

 

 

プロフィール

未来@パニック障害を克服!

桜


約15年の闘病生活を経て、

パニック障害・うつ・自律神経失調症克服しました!

薬なし・発作なし・通院なしで、約8年となります。

闘病生活の中で役立った情報を紹介したいと思います。

ブログ村ランキング

アメブロ時代、

ブログ村・パニック障害人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・パニック障害注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村

サイト内検索
メタ情報
 
おすすめ克服法

長年病院に通っても一向に回復しなかった人々が続々と回復!


パニック障害・うつ・自律神経失調症

本当の原因は、

⇒こちら!

おすすめグッズ

強いストレス・不安・緊張を感じる時に・・・

緊急用のフラワーエッセンス。

ブログ記事は、

⇒こちら!

おすすめ本

私はこの本を読んで、

薬を止めることを決意しました。

「薬をやめる」と

病気は治る。

カテゴリ一覧
未来@パニック障害を克服!
ブログ村ランキング

ページの先頭へ