うつに効果がある日光浴

少しずつ春らしくなり、日照時間も長くなってきました。

ポカポカとお日様に当たるのが気持ちが良い季節になりましたね。

 

 

パニック障害は、神経伝達物質であるセロトニンとノルアドレナリンのバランスが崩れることで生じますが、

うつ病は、セロトニンとノルアドレナリンが不足することで生じるといわれていますので、パニック障害の方はうつが併発しやすいということがわかります。

特に、セロトニンは、感情をコントロールする物質ですので、セロトニンが不足すると感情の起伏が乏しくなってしまったり感情が不安定になってしまったりします。

 

どうして、自分はマイナス思考なんだろう・・・。

どうして、自分は精神不安定なんだろう・・・。

どうして、自分は・・・・・・。

 

それは、セロトニンが不足しているからかもしれません。

 

 

205534_203527076344632_3203091_n

 

 

セロトニンの分泌と太陽光は非常に関係があり、

網膜から光が入ってくると、それにセロトニン神経が反応し、セロトニンの分泌を増やします。

 

日中の太陽光よりも、朝の太陽光が良いそうで、

マイナス思考やうつの傾向のある方は、意識して、朝5分でも日光浴をすると良いでしょう。

直接太陽に当たらなくても、部屋の中の日当たりの良い場所にいるだけでも良いようです。

 

うつがひどい時は、太陽光を見るだけで目がチカチカする、目にしみる。ということがあると思います。

私もうつが重度の時は、昼間でもカーテンを閉めて、それでも入ってくる光で目が痛くなってしまい、タオルを目に当てて布団にくるまっていた時期がありました。

そうした場合は、無理して日光に当たる必要はありません。

そんな時は、体の一部、足だけでもお日様に当ててあげましょう。

 

 

もちろん、朝浴びる時間がない方は、日中でも構いません。

日照時間が長い季節が始まります。

意識して日光浴をし、セロトニンを増やして、うつな気持ちを吹き飛ばしましょう!

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール

未来@パニック障害を克服!

桜


約15年の闘病生活を経て、

パニック障害・うつ・自律神経失調症克服しました!

薬なし・発作なし・通院なしで、約8年となります。

闘病生活の中で役立った情報を紹介したいと思います。

ブログ村ランキング

アメブロ時代、

ブログ村・パニック障害人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・パニック障害注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村・うつ状態

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

人気ランキング

【第1位】

ブログ村


ブログ村自律神経失調症

注目記事ランキング

【第1位】

ブログ村

サイト内検索
メタ情報
おすすめ克服法

長年病院に通っても一向に回復しなかった人々が続々と回復!


パニック障害・うつ・自律神経失調症

本当の原因は、

⇒こちら!

おすすめグッズ

強いストレス・不安・緊張を感じる時に・・・

緊急用のフラワーエッセンス。

ブログ記事は、

⇒こちら!

おすすめ本

私はこの本を読んで、

薬を止めることを決意しました。

「薬をやめる」と

病気は治る。

カテゴリ一覧
未来@パニック障害を克服!
ブログ村ランキング

ページの先頭へ